定期的なメンテナンスは重要

>

シロアリがいる可能性

見えなくても、内部にシロアリが侵入していることがあります。
シロアリは住宅の床や大事な柱を食べてしまうので、そのままにしていると崩壊する危険性があります。
早く対処しなければ、修繕することも不可能になると思ってください。
屋根や外壁を細かくチェックしてもらうために、業者のスタッフを呼ぶと思います。
その時に床も見てもらうと良いですね。

まだ異変が起こっているように見えないから、大丈夫だと油断しないでください。
床は内部で異変が起こるケースが多発しています。
目に見えるぐらいのトラブルが起こった時は、かなり被害が進行している状態です。
シロアリの駆除は、また別の業者に依頼しなければいけないかもしれないので、指示をよく聞きましょう。

怪しい業者に注意する

中には、怪しい業者も存在しています。
そのような業者に任せても完璧に修繕してくれなかったり、相場以上の料金を請求されてしまいます。
デメリットしかないので、絶対に依頼しないでください。
自宅を訪問して、今すぐ修繕しなければ住宅が崩壊するというように怖いことを言って、こちらを脅かす業者は信頼性が低いです。

また今契約すると通常の半額で済むと、お得な条件を突きつけるかもしれません。
しかし、後から追加料金を請求されるので全くお得ではありません。
怪しいと思ったらすぐに帰ってもらってください。
ネットなどで業者の情報や評判を調べて、信頼できると感じたところに任せなければいけません。
その場の勢いで、契約しないでください。


目に見えない異変が起こっている

この記事をシェアする